マンニトール

最近腰が痛いです。
パソコン、運転、現場作業のしすぎなのはわかっているのですが、対策ありません。
ジムとかに行く暇があればいいのですが・・。
堆肥の原料にマンニトールというものを入れています。これは糖アルコールの一種です。キシリトールなどに似た物質です。
ほ乳類ではほとんど消化できないので、飼料にすることが出来ないため肥料としています。これを堆肥に入れると発酵途中でエタノールっぽい臭いがします。どういう反応で分解しているんでしょうね。奥が深いです。
あと、マンニトールやグリセリンを入れるとダニが増えます。ダニと言っても人間に害があるやつではなく、おそらく細菌やカビを捕食している種類と思われます。原材料によってフローラが変わるのは興味深い現象ですね。実体顕微鏡が欲しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です