廃棄物の量

今日はなんだかすごく忙しい一日でした。今ようやく机に向うことができました。まだまだ書類の整理が残っています・・・・。夜が更けていきますね。

今朝、スポットの仕事で現場に廃棄物の引取に行きました。ダンプに山にして積んだところで私が「1.5m3くらいかな」といったところ、お客さんが「いや、1m3ぐらいでしょ」会社にもどってコンテナに移してみたら、1.4m3でした。お客さんの方が経験豊富そうでしたが、ちょっと勝負に勝った感じですね。

ちなみに、エサや廃棄物業界ではm3を「立米(りゅうべい)」って言います。建築業界、排水処理業界でもそうですね。でも、この前一般人に「立米」って言ったら怪訝そうな表情をしていました。やっぱり業界用語なんでしょうか?

廃棄物業界の人は比重計算をする機会が多いです。8m3のダンプに廃プラを積んだら何キロになるかって言うのが重要だったりします。もちろん、最近は過積載に対して厳しくなっているということもありますが、直接的には利益に影響するからですね。受入は立米で、処理した後の最終処分はkgでというパターンも多く、比重が軽いと利益が増えたりします。あまり暗算が得意そうでない営業マンでも比重計算はしっかりしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です